COLUMN

コットンと、ぬくぬくゆったり。

日差しがつよく暑かった夏もおわり、そろそろトンボがとぶ季節へ。気温もすこしずつ、ひんやりとしてきます。

季節のかわり目は何かと体調をくずしやすいとき。足もとをあたためたり、ちょっとはだざむい時に羽織ったり。季節の変わり目に暮らしによりそってくれる自然素材のアイテムをご紹介します。

一つ目は、コットンと、シルクのアイテム「ざっくり編みくつした/コットンシルク」。

[ のびのびして、はく。]

ざっくり編みくつした/コットンシルクのハイソックスサイズは、伸ばすとひざうえまでくる丈感。長いスカートやワンピースの下に履いたり、足が冷えやすいお洋服のときには、のばしてはいても。

[ くしゅっとして、はく ]

くしゅくしゅさせて、足首をあたためる履き方も。おうちの中でゆったりしたい時などにおすすめです。

次は、コットンと、ウールのアイテム「グランマストール / コットンウール」。

「グランマストール/コットンウール」は、北欧の伝統柄をモチーフにした、 播州織の織物です。コットンとウール素材なので、さらりとしていますが、あたたかく、間の季節におすすめのストールです。

大判サイズなので、ひざ掛けにしたり、車移動が多い方にはコート代わりにもおすすめの一枚です。

知らず知らずのうちにたまっていた夏の疲れ。
自然素材のアイテムを身に着けて、
ゆったりおうちで過ごしませんか。