ABOUT

サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。 2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりからはじまりました。 ながい時をかけて人から人へ、受け継がれてきた大切なものに思いをよせて、 季節のうつろいを感じながら、ここちよい暮らしのためのアイテムを、日本のつくり手さんたちと一緒につくっています。 素材を活かした、人の手を感じるつくり方と、 あたたかみのある自然をモチーフにしたデザインが特徴です。 2019年からは「つくる」「つたえる」「つながる」を大切に、 人と人の縁が深まっていくような場づくり「サルビアこころみるかい」をはじめました。